<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第

<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第



<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:2014年02月01日


減量を始めたけれど、
三日坊主でやめてしまったことのある人も
多いのではないでしょうか。

長続きしないで
減量に挫折してしまった人は、
どうして減量が続かないのか
もう一度考えてみましょう。

その理由は
当たり前のことかもしれませんが、
好きなことを我慢して、
嫌なこと、辛いことを無理してするからです。

これじゃあ、
やっぱり精神的に絶えられませんよね。
もちろん何ひとつ我慢せずに
減量はできませんが…

それでは、
減量を成功させるには
どうすればいいのでしょうか?

まず、
好きなものが食べたい人は
24時間のうちに一食だけ
自分の好きなものを食べる…というのはどうでしょう。

甘いスイーツが大好きな人は、
1週間に一度だけおもいっきり楽しみましょう。

1週間に一度なら
ビールの誘いを我慢することもありません。

連日続けてダイエットをするのが辛い人は、
24時間や24時間くらい休んでもいいでしょう。
でも、休みっぱなしではなくてきちんとまた始めることです。

減量には
こうでなくてはいけないというルールはありません。
自分自身でルールを決めて頑張ればいいのです。

無理な計画を立てても途中で挫折してしまい、
結局リバウンドしてしまっては、何の意味もありません。

あまり焦らずに、自分にあったペースでゆっくりと
気長に減量していくことが大切です。
そして、なるべくストレスを溜めないことです。

そうして、ふと気がつけば、
憧れのプロポーションに近づいている…
それが理想の減量だと思います。

<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第

<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第

★メニュー

<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用
<レーシックガイド>老眼治療もレーシックにお任せください
<レーシックガイド>乱視の悩みはレーシックで解決
<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第
<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック
<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう
<レーシックガイド>レーシック選びに口コミサイトを活用
<レーシックガイド>レーシックには保証制度もある
<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある
<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)熟練された医師を選んでレーシック