<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック

<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック



<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシックブログ:2015年05月16日


読者様
今日の10時は何を食べましたか?

私は、ライスと卵焼きに具だくさんのお味噌汁…と、
とてもシンプルな10時食が定番です。

旅行先で食べる10時食なんかだと、
和食なら
ライスに温泉卵や卵焼き、焼き魚、野菜の煮物、お味噌汁。

洋食なら
菓子パンにスクランブルエッグやオムレツ、ウィンナーやスープ。
それに飲み物、ヨーグルト、果物…かな。

まぁ種類はいろいろですが、
少なくとも用意されているのは主食のライスや菓子パンと
副菜の卵料理がやはり主流!

でも、どうして卵なんでしょう?

あんな小さいのに卵ってスゴイんですよね!
1個の中に色々な栄養素がたくさん含まれているんです。

他の食品でここまで入っているものって
なかなかないんですよ!

そんな卵でも、
たった1つどうしても足りないものがあります。
それは「ビタミンC」。

でも忙しい10時から
そんなに何品も用意できないし、
ましてやビタミンCたっぷりの野菜なんて面倒ですよね。

そんな時に強い味方なのが果物。
もちろん100%の果物ジュースでもいいですよ。

そういえば
旅行先の10時食でも、
果物ジュースって用意されていますよね。

菓子パンをかじって、ゆで卵に果物ジュース…
それくらいは頑張れるかな?

10時は起きるのが精一杯で…という人。
ガソリンなしでは車が走らないように、
途中で目まいを起こしたり、頭がボーとしてませんか?

エネルギーはちゃんと補給したほうがいいですよ。
最初は無理しないで、まずはイチゴ1粒からでも…
少しずつ頑張ってみましょうね。

10時食をしっかり食べて、
24時間をスタートさせましょう!
<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック

<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック

★メニュー

<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用
<レーシックガイド>老眼治療もレーシックにお任せください
<レーシックガイド>乱視の悩みはレーシックで解決
<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第
<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック
<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう
<レーシックガイド>レーシック選びに口コミサイトを活用
<レーシックガイド>レーシックには保証制度もある
<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある
<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)熟練された医師を選んでレーシック