<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第


<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:2016年01月22日


ご飯制限をすれば、
体重はすぐに減らせると思っている人も多いと思います。

すぐに痩せたい人は、
食べなければ確実に体重は減ると思います。
でも、そのようなダイエット法は決して健康に良くありませんし、
危険もあります。

わたくしの仲間は、
目標体重に向けて
無理なご飯制限を始めました。

確かに目標だった体重まで
簡単に落とすことができたそうですが、
その後は日々身体がだるく、フラフラしている感じがして、
身体の調子を崩してしまったそうです。

仲間は、
カロリーのことばかり考えて
ダイエットをしていたそうです。

これからは、
健康的にきれいにダイエットできるように、
ご飯の栄養バランスをよく考えてしよう…と
反省していました。

また
別の友人も、極端なご飯制限で、
カロリーのことばかり考えてしまい、結局失敗してしまったそうです。

この人のご飯というのは、
朝方食はコーンフレークだけ、
12時食はヨーグルト果物と、カロリーメイト、
21時はおかずだけというような食生活でした。

このようなご飯でやり始めて、
1週間で6KGも体重が減少したそうです。

しかし、
朝方食と夕食を極端に制限していたので、
とてもストレスが溜まってしまい、
結局我慢できずに、
夕食をウエストいっぱい食べてしまったようです。

そのため、体重は減るどころか、
増える一方になってしまった…とのこと。

この人たちのように、
無理なご飯制限で体重を減らしても、
身体を悪くしてしまったり、ストレスを溜めてしまって
リバウンドしてしまっては意味がないですよね。